古都祝奈良・アートプロジェクト開催中

0

     皆様、寒中お見舞い申し上げます。 そして、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

     

    我が奈良は、盆地のため「底冷え」という

    冷却作用が働き、大変冷え込んでいる今日この頃です。

      (冷蔵庫内の方が、2〜3℃なので温かく感じるときがあります 笑)

    さて、只今もちいどのセンター街を中心とした「奈良市アートプロジェクト」という事業が

    繰り広げられています。(2020年1月10日〜2月1日)

    美術や演劇などの現代表現を通じて、奈良に集う国内外の人びとと、奈良で生活する人びと

    とがともに体験し、つくりあげるプロジェクトです。

     

     商店街内では、インドネシアを拠点に活動する美術家・北澤潤氏がインドネシアの日常の事物を

    用いたアートプロジェクトを展開しています。

    これは、「ノーウエア・オアシス」というプログラムで、古都ジョグジャカルタに点在する屋台を

    商店街に設置し、インドネシア風くつろぎの場(井戸端会議場)が演出されています。

    在日のインドネシアの方も来街され、テント中では盛り上がりをみせています。

     

     

     これは、商店街内の大宿所(春日大社所有)に繰り広げられている「フラグメンツ・パッセージ」

    というプログラムです。持ち寄ったものを自由に「おすそわけ」し合う市場を演出しています。

    私も弊社佃煮を持ち込み、インドネシア産「背中かき」をゲットしました。

     (実は、背中かき収集家なのです 笑)

     

     これは、商店街から少し離れた「ならまちセンター」で行われている「ロスト・ターミナル」と

    いうプログラムです。インドネシアの路上であふれている三輪人力車「ペチャ」をモデルに現地で

    制作された乗り物で、実際に試乗もできます。

    これに広告協賛した、センター街と弊社の看板がペイントされています。

     

     なかなか評判が良く、この三輪車を見つけたと言われる方が、本店を

    訪れてくれます。 興福寺五重の塔を借景に異空間を演出していますね。

    「失われた発着場」楽しいです。

     

     これ以外にも、商店街の路地を活用した「地球の鳥かご」といったプログラムも

    展開されております。

    各プログラムのキーワードである「他者との出会い」が、奈良の商店街と重なり合って

    文化の多様性を感じる場所となっています。

    この機会に、是非もちいどのセンター街そして、魚万本店にお立ち寄りください。

     

    さつま揚げの通販・お取り寄せは魚万

    さつま揚げ人気.club


    コメント
    コメントする








       

    最近の記事

    カテゴリー

    過去の投稿

    コメント

    • ならまち遊歩2019 & 敬老ギフト受付開始
      Human Races
    • アイス揚げ天???
      omachi
    • あべのハルカスに催事出店!!
      枚方 吉本
    • かまぼこ&おせち商品、好評受付中です☆
      omachi
    • 敬老ギフトの受付が始まりました。
      大町阿礼
    • ※終了 【急募】事務スタッフ募集のお知らせ
      出原佳代

    リンク

    ブログ内検索

    モバイル

    qrcode

    その他


    トップに戻る